製品ガイド

PRODUCT GUIDE

ホーム製品情報製品について

RMS-4000 ラックマネジメントユニット 監視システム

RMS-4000
ラックマネジメントユニット
RMS-4000
1-Wire/RS485/USB/LANインターフェイスを持ち1台で6種類のセンサや信号を監視する、統合管理機能を持ったユニットです。WebアプリやSNMPマネージャから遠隔監視できます。
監視の種類(統合管理機能)
前面には1-Wire/RS485/USBインターフェイスを、背面には接点入力/交流電流センサ入力/アナログ信号入力をもち、様々なセンサを統合管理できます。
分類関数名称概要
温度センサ入力(RMS-TM02-M/RMS-TM02-S)128点周囲の温度監視や湿度監視を行います。センサ毎に「異常」と「注意」との2レベルの閾値を設定して監視します。 機器の高密度化に伴う発熱対策に威力を発揮します。
湿度センサ入力(RMS-HS02)16点
接点入出力(入出力の切替可)16点扉・炎・漏水・振動センサなど、接点入出力をもつ各種センサを監視します。
交流電流センサ入力(AC.5~600A)16点交流電流の監視を閾値設定して監視します。
電源の負荷変動やブレーカーダウンを未然に防止します。
アナログ信号(4~20mA、1~5V)16点機器や設備、センサからのアナログ信号の閾値を設定して監視します。
マルチメータ(RS485)16台MMからの(単相2線/単相3線/三相3線)の電流/電圧/電力/力率/周波数を監視できます。
  • マスター/スレーブ機能
    RMS-4000はマスター機に最大9台まで接続することができ、ユニットに内蔵されたWebアプリやSNMPマネージャで、全てのセンサの測定値等を管理できるシステムです。また各測定値はグルーピングして管理することができます。
  • グルーピング機能
    マスター/スレーブ構成で接続した各センサを監視対象の機器単位で自由にグルーピングして管理ができる機能です。グルーピング名称も自由に設定可能です。
  • 積算電力(みなし電力)
    電流センサからの値に対し、積算電力算出用の電圧(0~1000V)と力率(0~1.0)の設定ができます。電力値(みなし電力)は折れ線グラフで時間毎に表示できます。データはCSV型式でダウンロードできます。
  • 異常発生時の通知機能
    閾値設定された各センサ信号に異常が発生した際、WebアプリやSNMPマネージャから、Eメール、SNMPトラップ、警告灯で警報します。
  • メール・レポート機能
    ・定期測定値、日報、週報、月報メールの送信が可能です。
    ・グルーピング名称が付加されたレポート内容を送信できます。
    ・各測定値(温度、湿度、電流入力、電圧入力、等)は、最大、最小、平均をレポートします。
機能仕様
機能仕様
LAN100/1000BASE-T(X), Auto-MDI/MDIX / 2ポートHUB内蔵 (RJ-45 2ポート)
USBUSB2.0 HiSpeed 対応ホスト
デジタル入出力部入出力仕様16点(ジャンパ設定による各点ごとの入力/出力切替え)
入力仕様フォトカプラ絶縁入力
電源供給ジャンパ設定により各点ごとに外部/内部の電源供給切替えが可能
入力電圧内部電源:12Vを供給 外部電源:12V(5V~24V)を入力
出力仕様接点出力
最小動作速度約10ms
許容電圧、電流AC125V 0.3AまたはDC30V 1A
アナログ入力部入力仕様ジャンパ設定による(電圧入力モード/4-20mA入力モード)切替え
最大測定電圧範囲-10V~+10V
入力インピーダンス約1MΩ:電圧入力モード時
約250Ω:4-20mAモード時
チャネル数16ch
分解能16bit
サンプル周期最大 5kS/s
誤差±0.1%FS
動作周波数DC~1KHz
電流センサーチャネル数16ch
分解能16bit
誤差±3%FS
温度・湿度センサー1-WireRJ45 2ch
マルチメータI/FRS485RJ45 1ch
外形430(W)×200(D)×43(H) (mm)
重量約2.5kg(付属品を除く)
動作電圧AC100V
使用環境温度 +5~+40℃  湿度20~80%(結露なきこと)
消費電力10W

受託設計

smartpowersolution

CT CARD SERIES

TP2000

RACK MONITORING SYSTEM

組込技術AVALDATA