製品ガイド

PRODUCT GUIDE

ホーム製品情報製品について

RMS-EU18 電力監視ユニット 監視システム

RMS-EU18
電力監視ユニット
RMS-EU18
RMS-EU18はラックマネジメントユニットRMS-3000と接続することにより、電流・電圧・電力量を「見える化」し、データセンターや工場・企業全体などのエネルギー管理を可能にします。 工場・企業全体などのエネルギー使用量を一元管理することで、改正省エネ法対策を容易にし、省エネ計画をより効果的なものにします。
   
  • 機能

    ●日積算電力量監視機能

    24時間表示での0時から24時までの積算電力量による監視を行うことができます。

    ●30分積算電力量監視機能

    毎時0分から30分、30分から60分の30分間の積算電力量による監視を行うことができます。

    ●実効電流値監視

    入力した電流の実効電流値による監視を行うことができます。

    ●実効電圧値監視

    入力した電圧の実効電圧値による監視を行うことができます。
  • 特長

    ●RS-485でラックマネジメントシステムRMS-3000と接続することにより積算電力量・実効電流値・実効電圧値の測定が可能

    ●エネルギー使用量(電流・電圧・電力量)を自動で測定

    ●異常値設定で「使い過ぎ」をメールや警報でお知らせ

    ●Webブラウザからどこからでも測定データのモニタリングが可能

    ●相線方式には「単相2線式/単相3線式/三相3線式」の3種類に対応

    ●電流センサタイプは50A~600Aまでの5種類をサポート

    ●測定データはCSV形式でDLが可能。改正省エネ法対応書類作成を支援

    ●過去のデータとの比較が可能

    ●グラフ表示で解析や異常値の発見などが容易

接続例

受託設計

smartpowersolution

CT CARD SERIES

TP2000

RACK MONITORING SYSTEM

組込技術AVALDATA