会社案内

COMPANY

GREETING

社長メッセージ

代表取締役社長 川浪義光

経験と技術を通して、
信頼される企業へ。

私たちを取り巻く社会環境は、グローバル化や情報化社会の発展などに見られるように顕著に変化しています。また、地球環境保全の視点から環境問題への意識が高まっています。このような背景のもとエレクトロニクス技術の世界も技術革新が進み、時代とともにその要求はますます拡大し、より高度なものとなって参りました。

東京エレクトロン デバイス長崎は、まだ、組込技術が発展途上にある創世記からマイクロコンピュータの応用技術を基盤とした産業用組込製品の開発・設計、製造を通して、様々な産業界において時代のニーズに応えて参りました。開発・設計、部材調達から製造までの一貫した体制でハードウェアおよびこれらを制御するソフトウェアの開発・設計を行い、自社工場において組込製品の試作から量産までを行っております。

一貫した生産体制を持つことによって、設計部門と製造部門との密接な関わりにより、設計目線と製造目線の技術の調和が生まれ、製造する上で必要な技術要素を設計に反映させることで、確実な"ものづくり"を行い、満足いただける製品化を実現いたします。このように当社は、設計技術と製造技術の融合により、"ものづくり"のための総合技術を提供いたします。この総合技術は、私ども製造業における"ものづくり"の原点であると考えております。

これまでに多くのお客様からの産業用組込製品の開発・設計、製造に関わるとともに多くのことをご指導頂きました。これからも、これらの経験と当社が誇る組込技術を通して、設計品質および製造品質を維持した価値ある製品づくりに取り組み、社会に信頼される企業として、皆様のお役に立ち続けたいと考えています。

近年では、環境問題や電力供給の問題が大きく取り上げられるようになってきました。このような中で、自由度の高いエネルギー/システムの開発に注力し、課題解決の手段として技術による社会貢献を目指しております。

会社概要

社名
資本金
代表
創業
設立
従業員数
事業所
事業内容

交通アクセス

組織

組織図

会社沿革

1985
株式会社アバールデータ 長崎事業所として長崎に進出
1987
長崎事業所を分離独立し、株式会社アバール長崎を設立
1990
資本金2,600万円から1億3,400万円に増資
1996
ISO9001(品質管理と品質保証の国際規格)認証取得
2006
ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2008
金融商品取引法に基づく内部統制制度確立
2017
ISO9001:2015、ISO14001:2015認証取得
東京エレクトロン デバイス株式会社の子会社となる
2018
情報機器営業部を神奈川県厚木市から神奈川県横浜市へ移転
2019
東京エレクトロン デバイス長崎株式会社へ社名変更

0957-25-2003

0957-25-2003

受付時間/9:00~17:00[土日祝日を除く]

お問い合わせ

〒854-0065 長崎県諌早市津久葉町6-42
tel.0957-25-2001(代表)/ fax.0957-25-2045

〒854-0065 長崎県諌早市津久葉町6-42
tel.0957-25-2001 / >fax.0957-25-2045

ページの先頭へ戻る