製品ガイド

PRODUCT GUIDE

  • CT-BOX

    IVR(電話の自動音声応答)システムやFAXサーバなど、様々なCTIシステムを構築できるネットワーク対応のCTボックスです。回線デバイスとホストPCとを分離してネットワーク接続することができるため、仮想サーバから電話/FAXがコントロールができ、CTアプリケーションをクラウドで運用することが可能です。

    IVR(電話自動音声応答システム)とは

    IVRとは、英語の「Interactive Voice Response(インタラクティブ・ボイス・レスポンス)」の頭文字からなる略語です。
    コールセンターやお客さま相談窓口などで活用されています。

    音声/FAX機能

    IP電話回線/アナログ回線/ISDN回線の小~大規模まで、幅広いFAXサーバの構築に適したCT-BOXです。IVRなどのCTIシステム・FAXサーバの両方に対応しています。

    音声機能専用

    コールセンターの電話受付用IVRなど、CTIシステムの構築を効率よく行うことができる「音声機能版」CT-BOXです。
    FAX機能を省き、IVR(自動音声応答)等の音声機能に絞りました。コストパフォーマンスの高い電話応答システムに最適です。

    ソフトウェア開発パッケージ

    CTIシステム統合ソフトウェア
    CT System Builder for Network

    CTカード用ソフトウェア開発パッケージ CT System Builder と同じAPIを提供する CT-BOX用SDKです。

    その他

  • 受託設計
  • smart power solution
  • クラウド型CTシステムでFAXサーバー等のシステム構築 CT Net/work BOX
  • IVR(自動音声応答システム)とは
  • 緊急時には電話を使用して呼び出しを行ないたい クラウド対応電話通報デバイスTP2000
  • データセンター、マシンルームのセキュリティ対策・現状監視にRACK MONITORING SYSTEM
  • Zabbixによるセンサー機器監視
  • TOKYO ELECTRON DEVICE
ページの先頭へ戻る