製品ガイド

PRODUCT GUIDE

電子錠サーバ・ソフトウェア RMS-ELSS

RMS-ELSSは、最大5000ラックの電子錠統合管理、カードキー管理を行う電子錠サーバ・ソフトウェアです。 フロアマップによるラック扉状態監視とリモート解施錠、高度なカードキー管理、利用者・契約会社・ラック番号などを指定した詳細なログ抽出が可能です。

階層フロアマップによるリモート操作

階層化フロアマップでは扉開閉状態、電子錠による解施錠状態、物理鍵による解施錠状態のアイコン表示でラック状態が一目で判ります。 このラックアイコンをクリックすることでリモート解錠でき、直感的な遠隔操作を可能にします。

カードキーの一時無効設定

ラック解錠権限を付与したカードキーについて、サーバへの登録状態は残して一時的に権限を無効化する際に使用します。 運用にあわせて一時的に無効化・有効化することが可能です。

カードキー登録・管理

カードキーに管理者情報(個人名、社名等)ラック開閉制限や利用期限といったユーザー情報の登録や操作制限を詳細に行うことができます。

ラック異常の通知

一定時間の解錠超過やこじ開け検出時には、アラートメッセージがポップアップ表示され、EメールやSNMPで知らせます。

ラック開閉ログ管理

カードキーによるラック解錠記録、物理鍵による解錠記録、リモート操作による解錠記録など詳細なログ管理が可能です。 氏名、会社名、ラック番号など指定項目での並び替えやCSVファイルでのログ取り出しが可能です。


  • 【入退室管理システムとの連携】
  • 電子錠サーバソフトウェア/RMS-ELSS は入退室管理システムと連携(CSVファイル)でき、フロア入室用のセキュリティカードによるラック解錠操作を可能にします。
  • 受託設計
  • smart power solution
  • CT CARD SERIES
  • TP2000
  • RACK MONITORING SYSTEM
  • TOKYO ELECTRON DEVICE
ページの先頭へ戻る