製品情報

Rack Monitoring System

RMS-EL128 電子錠管理ユニット

RMS-EL128

本製品は各ラックの電子錠ハンドルを個別にFeliCa/Mifareで認証・解錠できるセキュリティシステムです。サーバ間通信はエンドツーエンドで暗号化されており、セキュリティ強化と運用コストの削減をバックアップします。
システムは、クラウドサーバ、クラウドサーバに接続する親機(2台)、各ラックに設置しカードリーダー機能と電子錠制御機能を持つ子機(128台)から構成され、親機から子機の配線の終端に別の親機を接続する冗長構成により、ダウンタイムを最小化します。電子錠の解錠権限はクラウド上で一元管理され、通信ケーブルの切断異常の検出、オプションの温度センサによるラックの温度監視など可能です。また多様なサーバラックに対応する電子錠ハンドルを採用したことで、既存のラックに取り付けることができ、既存のデータセンターにも容易に導入することができます。

RMS-EL128 システム構成

ラック前後扉の電子錠ハンドル(カードリーダー付き)と扉センサを子機(RMS-EL128-D)に接続します。親機(RMS-EL128-M)のRS485ポート(4ch)には子機を32台までデイジーチェーン接続でき、親機は最大128台の子機と上位サーバ間の通信を中継します。さらに末端の子機にもう一台の親機を接続し、冗長構成を組むことができます。

機能仕様

親機 RMS-EL128-M ※外観図

機能 仕様
LAN 1ch (RJ-45、10/100Base-T(X))
メンテナンスポート 1ch (D-SUB 9ピン、RS232C)
子機チェーン部 入出力ポート数 4ch(電源バスマスタ)
子機接続可能台数 1chあたり最大32台(合計128台)
配線長 200m (最大)
通信 仕様 半二重 RS485 (115.2kbps) ※機能絶縁
暗号化方式 AES
電源 出力定格 電圧:DC48V、電流:5Amax
保護機能 電流制限・短絡保護
モニタ機能 出力電圧・電流測定
温度センサ 筐体内温度モニタ
冷却方式 強制空冷
ファン 筐体背面ファン×2(回転数監視付き)
外形 2Uサイズ(EIA規格19インチラック)
(W)430mm × (H)88mm × (D)400mm(突起物含まず)
筐体材質 スチール
重量 8.2kg
電源 動作電源 AC100V±10%(接地極付コンセント)
消費電力 1.3kW
使用環境 温度+5~+40℃、湿度20~80%(ただし腐食性ガス、結露なきこと)
対応規格 VCCI Class A

子機 RMS-EL128-D ※外観図

機能 仕様
子機チェーン部 入出力ポート数 2ch(デイジーチェーン接続用 IN/OUT)
通信 仕様 半二重 RS485(115.2kbps)※機能絶縁
暗号化方式 AES
電源 入出力定格 電圧:DC25~55V、電流:5Amax
保護機能 不足電圧・過電圧保護、電流制限・短絡保護
モニタ機能 入出力電圧・電流測定
カードリーダー付
きドアハンドル部
入出力ポート数 2ch(サウスコ社製カードリーダー付ドアハンドル用)
電源供給 DC15V/1.5A(2ch合計)
接続検出機能 カードリーダー、ドアハンドル個別に接続検出可能
カードリーダー通信 RS232C 9,600bps ※受信のみ
ドアハンドル制御 電子錠開閉制御、LED制御、電子錠・実鍵ステータス取得
ドアセンサ部 入力ポート数 2ch
接点電圧・電流 DC13.6V/6mA
温度センサ部 入出力ポート数 1ch
電源供給 DC3.3V
通信方式 UART
冷却方式 自然空冷
外形 (W)135mm × (H)35mm × (D)145mm(突起物含まず)
筐体材質 アルミニウム
重量 0.3kg
電源 動作電源 DC28.8V~52.8V(DC48V+10%, -40%)
消費電力 通常動作:4W
アクチュエータ動作時:16W(ピーク)
使用環境 温度+5~+40℃、湿度20~80%(ただし腐食性ガス、結露なきこと)
対応規格 VCCI Class A
  • 受託設計
  • smart power solution
  • クラウド型CTシステムでFAXサーバー等のシステム構築 CT Net/work BOX
  • IVR(自動音声応答システム)とは
  • 緊急時には電話を使用して呼び出しを行ないたい クラウド対応電話通報デバイスTP2000
  • データセンター、マシンルームのセキュリティ対策・現状監視にRACK MONITORING SYSTEM
  • Zabbixによるセンサー機器監視
  • TOKYO ELECTRON DEVICE
ページの先頭へ戻る